羊練る日々

今年も吉祥寺gallery re:tailでグループ展しま~す❣️



羊毛を中心とした素材を使って創作活動を続けているメンバーが集まり、今年も吉祥寺gallery re:tailにてグループ展を開催します。

フェルトのストール、マフラー、バッグをはじめ 丹念に編まれた小花のコサージュ、ヒツジのブローチなどの販売品に加えてワークショップの内容も充実❣️
来年の干支、かわいいプチわんこのワークショップは特にオススメです٩( 'ω' )و
詳しくは ブログ 〝めぐる季節のウールワーク〟
インスタグラム hitsujino_bouken2017 をご覧くださいm(_ _)m


吉祥寺ではこの期間中22日(水)~29日(火) 吉祥寺糸モノまつりを開催中です。
合わせてお楽しみくださいm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2017/11/06(月) 18:58:15|
  2. フェルト アート 手しごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アトリエセール、明日からで~す❣️

国分寺で羊毛の手しごと、ウォルドルフ人形などの教室を開いてから10年余りが経ちます。
いろいろなものを作って、少しづつ残ったものがまた 随分たまってきました。
愛着はあるけれど使いきれない(;_;)…そんなモノたちを集めたささやかなセールを開催いたします。

日時 5月4日(木)、5日(金)
10:30~16:00(両日とも)
場所 アトリエ マーノドーロ
(国分寺駅より徒歩2~3分)
国分寺駅北口 左の階段を降りて 西武線の通路下をくぐり 道なりに。
右に花屋、左にある団子屋、セブンイレブンの路地を入ってすぐ隣のビル(司アートシティ)1F奥



紡ぎ車での糸紡ぎ体験、フェルティングニードルで作る さくらんぼのブローチなど ミニワークショップも❣️
ゴールデンウィーク後半の1日、是非いらしてくださいね٩( ᐛ )و
  1. 2017/05/03(水) 21:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございますm(_ _)m



今年もTENCOVIのウールワークをよろしくお願いしますm(_ _)m
  1. 2017/01/02(月) 00:34:18|
  2. #ウールワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊のへやへようこそ!ワークショップ案内

11月24日から始まる “羊のへやへようこそ!”
ワークショップの内容をご案内致します。
①クローバーの花飾り 1500円
24日(木)28日(月) 11:30~12:30
鉤針でクローバーの花と葉を編みます。ペンダントヘッドやブローチなど、アレンジはお好みで。
☆3号鉤針をお持ちください。

②コッコ針刺し 2000円
11月24日(木)26日(土)28日(月)14:00~16:00
鉤針でにわとり型のケースを編みます。 羊毛を詰めてピンクッションに。もちろんエッグウォーマーにも。
☆4~5号鉤針をお持ちください。


③羊のブローチ/にわとりのブローチ 1500円
11月25日(金)27日(日) 11:30~12:30
DOMBURIお馴染みの干支シリーズ。
厚地フェルトでベースを作り、ファンシーヤーンでアレンジします。

④小さな天使 1500円
11月25日(金)27日(日)14:00~16:00
ウッドビーズとフェルトを使って作るミニドール。ルームアクセサリーやクリスマスオーナメントにも。

⑤編みツリー 1500円
11月26日(土)11:30~12:30
鉤針で編むツリー。 てっぺんから下まで続けて、松ぼっくりのような形に編んでいきます。色々な糸で編んでみるのも楽しそう💕
☆3~4号鉤針をお持ちください。

⑥ひら織りのモティーフ 2000円(道具代込)
ワークショップ開催時間内随時受け付けます。(一枚織るのに20分~30分)
専用の織り器にガイドに沿って3方向から糸を掛け、その間を縫うように織っていくと…あっという間にモティーフが(^.^)
コースターにしたり、繋いで小物を作るなど、応用も様々です。

*参加費はすべて材料費込です。
また、①.②.⑤は鉤針編みの経験者を対象とします。
定員は各回とも4名。お申し込み、お問い合わせは
kaori-10kobi@jcom.home.ne.jpまで。
  1. 2016/09/10(土) 00:09:05|
  2. 羊毛の手しごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糸モノまつり始動

今年の糸モノまつり、参加します(^o^)/
ということで、2回目の打ち合わせに初めて顔を出してきました。
会場は吉祥寺の 手織り工房じょうた さん。
初めておじゃました工房内はずらりとさおり織りの機が並んだすてきな空間でした。


もう一方の壁にはクールでイカした作品パネルが。


話は糸モノまつりが常に動いている証しとしての糸モノ通信的な(学級新聞みたいな)ものの発行について。
あれっ💦 ほとんど参加申し込みに来た感じだったんだけど…
まっ いいか~(^^;;
とても気持ちの良い方々との出会いを楽しんだ夜でした。
  1. 2016/07/08(金) 17:42:32|
  2. #吉祥寺 糸モノまつり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ