羊練る日々

小鬼のお昼寝

春が待ち遠しいこのごろ、あたたかい陽射しを浴びて野はらでお昼寝してる小鬼をつくってみました。

梨木香歩さんの『家守奇譚』の中に出てくる小鬼の描写がずっとひっかかっていたのです。
物語の中ではこの後フッと目をさまし、フキノトウを山のように摘んで蜘蛛の巣みたいな網をサッとかけてひょいっと担いで走り去るのです。
啓蟄の頃、野はらを探してみてください。もしかしたら会えるかも…
スポンサーサイト
  1. 2016/02/17(水) 21:54:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ